Please wait, loading...

 

ブログ池袋にあるハイフ&フェイシャルエステジェリー池袋のコラム

2020年10月9日by jerry0

皆さん、蒸しタオルの使い方次第で肌に良いことずくしって知っていましたか?(^^)
普段のスキンケアに簡単にプラスできる、お手軽な美容法なので、今日からさっそくトライ。

●蒸しタオルの効果とは…

 

 

①毛穴の汚れを落としやすくしてくれる

蒸しタオルの熱と蒸気によって毛穴が開きます。毛穴が開くことでより深い部分の汚れを落とすことができます。まさに、スチーマーをあてているかのようです✨
特に角栓が詰まっている詰まり毛穴や、黒ずみ毛穴の方にはとっておきの方法!
〜お手入れ方法〜
まずはメイク汚れを落とす為、クレンジングをします。優しくクルクルとなじませ、なるべくお肌に負担をかけないようにしましょう。
蒸しタオルを作ります。
洗面器などにお湯を入れタオルを浸します。
温度はだいたい、体温よりもやや高い45℃前後がベストです。
軽く水気を絞り、クレンジング後の肌に2〜3分のせます。
※電子レンジの場合は、タオルに水を含ませ軽く絞ります。
500〜600wでだいたい30秒〜1分が目安です。熱いまま肌にのせると、刺激となるので余分な熱を飛ばしてから肌にのせます。
タオルを外すと、毛穴が開いているのがわかると思います。角栓などが少し浮き上がってきている場合もあります。
優しく洗顔をし、いつもより深い部分の汚れをしっかり落としていきましょう。

②血行促進により肌のトーンUP

&むくみ対策

〜お手入れ方法〜
洗顔後の肌に蒸しタオルを2〜3分のせていきます。
タオルが冷めてきたら終わりの合図です。
時間がある時などは、この過程を2.3回繰り返すと効果的です!
※目元は乾燥しやすいので、タオルの温度を少し下げてからのせたほうがよいでしょう。
熱により血流がよくなり、代謝が上がるので肌に透明感がでます。スキンケアで保湿クリームをつけた後に、マッサージをプラスすることで老廃物が流れやすくなります。

③化粧水の浸透率UP

 

 
〜お手入れ方法〜
洗顔後の肌に蒸しタオルを2〜3分のせていきます。
蒸しタオルで肌が温まることで、毛穴が開き
肌が柔らかい状態となります。
そこにコットンに含ませた化粧水を、たっぷり入れていくことで肌がぐんぐんと化粧水を吸い込んでくれます!毛穴も目立ちにくくなります。
化粧水をしっかり入れた肌は、次に入れる美容液成分の働きも良くなるので、変化を感じやすくなります。

●メイクのノリを良くしたい場合は…

 
朝起きてから、洗顔前に蒸しタオルをお顔にのせていきます。
眠さや疲れが取れない朝や、睡眠不足により目の下にクマができていたり全体的にくすんでいたりと、そんなときはまず血巡りを良くしていきましょう!
朝の時間がない時でも、電子レンジを使えば
1分で蒸しタオルが作れちゃいます。
※電子レンジの場合は、タオルに水を含ませ軽く絞ります。
500〜600wでだいたい30秒〜1分が目安です。熱いまま肌にのせると、刺激となるので余分な熱を飛ばしてから肌にのせます。
蒸しタオルをのせることで、血行が良くなり肌のトーンが上がります。
そのあとにつける化粧水や美容液の浸透もぐんとよくなります!水分がたっぷり入った肌はメイクノリがよくなり1日乾燥知らずです。

●毎日しても良いのか?

週に1.2回のケアとしてオススメしています。
肌の潤いとなる皮脂を取り過ぎてしまうと、さらに毛穴が開いたり、くすみの原因となるので要注意です。

●まとめ

蒸しタオルには、こんなにも嬉しいポイントがたくさんあります。一手間加えるだけのお手軽さ!
効果や正しい使い方をしっかり押さえて、理想の美肌を手に入れましょう。
スペシャルケアとして、ぜひ取り入れてみてください(^^)

jerry

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Copyright jerry. All Rights Reserved.

Copyright jerry. All Rights Reserved.